FC2ブログ

チャイルドライン全国フォーラム2013

img079_convert_20131028091613.jpg
img080_convert_20131028091631.jpg

実行委員会を立ち上げ準備してきたフォーラム無事終了しました


チャイルドラインの先輩イギリスからピーターさんを迎えての全大会。

子どもが追い詰められる状況は日本だけではないのだな・・と実感。
そして個性的な3人のパネリストを迎えてのシンポジウム。

惜しむらくは限られた時間では丁々発止と議論のやり取り・・というようには会が進まないこと。
それぞれ違った分野で大活躍の皆さんだからもっと深くお話を伺えたら・・と感じました。

でも非常に意義のある会であったことは間違いがない。
もっともっとたくさんの方にお聞かせしたかった!

DSC_1264_convert_20131028091433.jpg

担当の分科会2 「ストップ!いじめ」はストップ!いじめナビ代表の荻上さんが講師です。

若き論客のチキさんは、様々なデータを基に、「いじめ」を分析し、
それに立ち向かうヒントをテンポよく解説してくださいました。

ワークショップで、いじめについて予防・発見・調査・対応についてグループで話し合って
会場は活気に満ちていました。

DSC_1266_convert_20131028091528.jpg

これは私が持っている荻上さんの著書。

またシンポジウム前日は衆議院会館でアメリカのいじめのドキュメンタリー上映があり、
リー・ハーシュ監督と荻上さんの対談が組まれ、こちらにも参加したのですが、こちらもすばらしかった!

DSC_1265_convert_20131028091504.jpg

次の分科会は「子どもと暴力」
講師は子どもすこやかサポートネットの田沢茂之 代表理事です。

盛りだくさんの内容でこれまた時間が足りない感じでしたが、
体罰の問題から、しつけとは?教育とは?・・・と、
参加者に立ち止り考えさせてくれるワークをとりまぜ、熱気ある時間となりました。


DSC_1268_convert_20131028091556.jpg

この本は、田沢先生の分科会に参加してくれていた
遠藤まめたさん(セクシャルマイノリティの若者の生きやすい環境をつくる活動をしてます)
の所属の「ここから探検隊」の本。
メンバーには初日のフォーラムのパネリストの金子由美子さんも!


いろいろな出会いがある素敵な学びの二日間でした。
スポンサーサイト



Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

matsuehisako

Author:matsuehisako
松江 比佐子

栃木県宇都宮市生まれ
宇都宮市在住

アトリエ松江主宰
読売カルチャー宇都宮色鉛筆画講師

最近は和様のものに魅かれ、水墨画を始めました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR