FC2ブログ

笹本塾 顔を描く

新型コロナの感染拡大とどまらず
なかなか悩ましい状況でしたが
最大限に気を付けて
前から申し込んでいた笹本塾に参加させていただきました。

骨格を考えて頭部を描く

モチーフの写真を用意ということで
習作なので
大好きだったドラマ ゲームオブスローンの
デナーレスをモデルにしました。
家でデッサンしたもの
IMG_9239.jpg


先生の話をお聞きし
実践デッサンを拝見してワークショップで書き直す

先生からこの中に頭がい骨を当てはめてと



IMG_9240.jpg



新しく書き直したがどうもしっくりこない。
先生の手が入る。
このまま続けると勉強にならないから最初から自分で、ともう一度書き直し


IMG_9241.jpg

一応お許しが出て
本画用パネルに転写。
なぞったので線が太くぶれています・・。

IMG_9242.jpg

さて、色を付けだしてからも何度も書き直したのです。

コソコソ表面描写に走っては
ダメ出しをくらい
ゆとりがなくて途中の写真がない!!

でも、そうするうちに
自分が
畏れ多くもですが
芸術といううものの域を目指すなら
何が必要なのかということを
先生は何度もボールを投げるように
教えてくださっていることにやっと気づいたのでした。

写真そのものを移すことには意味がなく
そこに自分の表現が必要なこと

今回は骨格をとらえアカデミックな基本にのっとるが
描くモデルの内面がにじみ出なければ
作品に意味も深みも生まれないこと

私が描きたかったのは

彼女の渇望

破滅を含んだ大いなる悲しみ

失われたものを取り戻すべく戦い
勝ち取り
それと引き換えに多くを失った
悲しく愛しき
強く儚い人だった

やっと思い出した



IMG_9234.jpg

でも、最後の砂子まき、雁皮紙はり
全部先生にやっていただいちゃったし・・。

72EA3D7F-031E-4595-9F18-235553D6E7ED.jpg






スポンサーサイト



Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

matsuehisako

Author:matsuehisako
松江 比佐子

栃木県宇都宮市生まれ
宇都宮市在住

アトリエ松江主宰
読売カルチャー宇都宮色鉛筆画講師

最近は和様のものに魅かれ、水墨画を始めました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR