FC2ブログ

土祭

img052_convert_20120925055041.jpg
 
土祭(ひじさい)に行ってまいりました。

2012.9.16~9.30 新月から満月の期間開催されます。
「土」という字を古来の呼びならわしの『ひじ』とよんで、ヒジサイ。

土の祭り、陶器の街である益子になんともふさわしい呼び名です。


益子町にインスタレーションや展示会場が分散し、また日替わりでワークショップも行われますので短時間では
回りきれません。


水と土のエリア。大羽地区
ここでは建築プロジェクトが楽しめます。

DSC_0454_convert_20120925053951.jpg

 
この地域は、歴史的な場所でもあります。
宇都宮城主であった、宇都宮家の墓所があります。

綱神社は宇都宮氏第三代城主 宇都宮頼綱所縁の地。



DSC_0457_convert_20120925054159.jpg

DSC_0458_convert_20120925054235.jpg

境内は、川崎義博さんのサウンドインスタレーションの場となっていて、鳥居をくぐり苔むした石段を
登ると川崎さんがこの地で作り上げたサウンドが流れてきます。。

聖地、自然、歴史の深層を内包した・・・という音によって、かえって静寂に包まれるようです。

上の写真ははモニターが埋め込まれたインスタレーション。


DSC_0459_convert_20120925054311.jpg

DSC_0460_convert_20120925054347.jpg

鶴亀の池をめぐり木立からインディアンティピーみたいな建造物を望む。
中に入るととても涼しい。
精霊が下りてきそうな空間でした。

DSC_0455_convert_20120925054030.jpg
 
鶴亀食堂の入口。

くるりんとした作りが楽しい。

写真の彼女は、この食堂に食器を提供している陶芸家鈴木稔氏の奥様。
かわいくかしこい素敵女子です。
土祭を案内して下さいました。

ここで、「もうひとつの美術館」の梶原ご夫妻に偶然出会ってびっくり。
建築家で宇都宮大の教授でもあるご主人は建設中のときからここに足を運んでいらしたそうです。

DSC_0456_convert_20120925054104.jpg

電気、ガスを使わず、かまどで調理された食事が供されます。グリーンカレー美味しかった!
冷蔵庫も電気を使わない。

那須町に「非電化工房」を構える工学博士藤村靖之さん指導のもと地元高校生もワークショップで
非電化冷蔵庫を作ったそう。


DSC_0469_convert_20120925054757_20120925055643.jpg

同エリアの見目陶苑。益子の土人形。
いろいろな表情が楽しい。

DSC_0470_convert_20120925054828.jpg

これ作りたかったんだよね~!
光る泥団子!  ピカピカつるつる。泥だよ~。



今度は土と藍のエリアです。
日下田藍染工房。川村忠晴さんの植物をあしらった灯りのインスタレーション会場になっています。

DSC_0461_convert_20120925054428.jpg

中に入ると・・・

DSC_0464_convert_20120925054552.jpg

藍甕がずらりと並んで大迫力。
ススキの灯りが美しい。

DSC_0467_convert_20120925054657.jpg

繭の灯り

DSC_0468_convert_20120925054725.jpg

鬼灯が虫籠に


DSC_0466_convert_20120925054615.jpg
これも鬼灯


DSC_0463_convert_20120925054524.jpg

木の葉や鬼灯の灯りが和室を柔らかく照らしています。


これから満月に向けてさまざまなワークショップもあり、展示会場やショップもめちゃ楽しそうなんですが、
時間切れで、本日これまでです。

おまけ。
9/23まで益子MCAA6ギャラリーでアフリカの泥染の展覧会が開催されていました。
そのとき買ったマリのネックレス。
DSC_0472_convert_20120925054903.jpg


会期中有効のパスポートあるし・・また来られるかな?





 
スポンサーサイト



Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

matsuehisako

Author:matsuehisako
松江 比佐子

栃木県宇都宮市生まれ
宇都宮市在住

アトリエ松江主宰
読売カルチャー宇都宮色鉛筆画講師

最近は和様のものに魅かれ、水墨画を始めました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR