FC2ブログ

アトリエ松江

おもえば、小さなころから絵をかくのが好きでした。自分を表現するのに一番身近な手段だったかも。そんな私が描いた作品、日々思う事柄・・そんなことが綴ってあります。読んでいただけたら幸いです。
アトリエ松江 TOP  >  ざぶん >  ざぶん展

ざぶん展

DSC_0093_convert_20120118011507.jpg
こちらはざぶん展会場です。 (2012年1月14日~1月18日 栃木県総合文化センター)

このように、子どもたちの創作文を高校生ボランティアの手で印字して、アーティストによる装画を加えます。

一番手前が今年度大賞作、「おれはシャンプーがきらいだ」 西のぼるさんのイラストが入っています。


DSC_0091_convert_20120118010225.jpg
陶芸家による作品立て。

DSC_0092_convert_20120118010338.jpg
こんな感じ。

DSC_0094_convert_20120118010446.jpg
林さんの絵が入った、「ひがしにほんだいしんさい」

びっくりするような体験が淡々とつづられていて、胸にこたえます。

DSC_0100_convert_20120118010853.jpg
アートワーク参加作家の作品展は2階会場で

DSC_0098_convert_20120118010728.jpg
表彰式イベントで、切り絵ライブで作品をしあげ、来場者にプレゼントしてくれた百鬼丸さんの切り絵。

写真ではわかりにくいけれど額入りの作品は3D.すごい緻密さ。等身大の切り絵はスピード感があって、かっこいい。

DSC_0101_convert_20120118010930.jpg
林 香君さんの陶器

DSC_0103_convert_20120118011008.jpg
中村 基克さんの作品

DSC_0099_convert_20120118010816.jpg
こちらは、中沖 尚行さんの作品

DSC_0096+(2)_convert_20120118010645.jpg
こちらは、林さん、文星芸大生協力で宇都宮市立西小学校の子どもたちがつくりあげた、東日本大震災被災地応援の壁画の一部。宮沢賢治の物語がテーマ。これも会場に展示されています。
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL