FC2ブログ

金継ぎ

IMG_7829_convert_20200616104935.jpg

40年近く付き合いのある友だち
牛田恭子さんが
金継ぎを始めたと何年か前に聞きました。

それだ!
と、
このカップをお願いしたのでした。

このカップ&ソーサーは
これまた、何十年も前に
私が初めて一人旅をし、京都にいったとき
ふらりと立ち寄った
白川界隈の骨董品店の片隅にあったのです。

なんとなく惹きつけられ、お値段もリーズナブルだったもので、
買って帰りました。

それから、何度かの引っ越し、結婚し、子どもができて、その間ずっと一緒に過ごしてきましたが
いつの間にか縁が欠け、持ち主と一緒の経年劣化・・。

そこで、牛田さんに頼んでみたのです。

引き受けてくれた彼女は
私よりずっとしっかり点検し、
見逃していたひびをみつけ
どう直すか
事細かに予定を説明してくれました

そして、見事!

IMG_7833_convert_20200616105002.jpg

ここも
IMG_7832.jpg


全体
IMG_7828 (3)


細かいひびは完全に見えなくなっています。

割れたものをくっつけたわけではないので
筋が大きく入った金繕いではありません。

縁にポン、ポンと金がのって
金魚もうれしそう。

自分もちょっと興味があって調べてみたけど、とても自分ができそうにないので

これからもなにかあったら
頼むよ、牛田。
スポンサーサイト



Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

matsuehisako

Author:matsuehisako
松江 比佐子

栃木県宇都宮市生まれ
宇都宮市在住

アトリエ松江主宰
読売カルチャー宇都宮色鉛筆画講師

最近は和様のものに魅かれ、水墨画を始めました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR