FC2ブログ

繁栄の跡

120号の水墨画を現水展用に描きました。

前から気になっていた足尾をモチーフに。

廃墟とか、廃工場とか、マニアさんの中で一大分野を形成?しているのは知っていましたが、
本当に好きな人が多いんだなあ!

なんだか心霊スポットめぐり的な感も・・・。


私も足尾銅山跡まで出かけました。

行ったのはもう先月のことになりますが。

CIMG0005_convert_20120816062556.jpg


ここは古河精錬所が国策としての銅の精錬をしていたころはそれはそれは
にぎやかに繁栄していた街。

働いていた人たちの社宅跡が今も残っています。


CIMG0015_convert_20120816062515.jpg

閉鎖になった小学校。
体育館の作りも凝っている


CIMG0044_convert_20120816062829.jpg

足尾の駅から。駅舎も郷愁を誘います。

CIMG9990_convert_20120816063002.jpg

CIMG9996_convert_20120816062014.jpg


ぽつんぽつんと当時の繁栄をしのばせる建物が廃墟となって取り残されています。

CIMG0034_convert_20120816062905.jpg

有名なタンク三兄弟。
ここが本山精錬所。もうこわされてしまいましたが、マンモスの檻とよばれる鉄骨だけになってしまった
建物など今も記録写真で見ることができます。
立ち入り禁止ですが皆さん中に入り込んで撮影したりしてるみたい。

 歴史資料館の方がすごく親切にいろいろな話を聞かせて下さいました。

 日本初の公害問題、田中正造の活躍は有名ですが、往時の沢山の労働者、生活者の想いが未だに残る街
 でした。

CIMG0021.jpg



CIMG0022.jpg


工場に入って行ける崖。石段があって水が流れて・・
今は立ち入り禁止みたい。

結界がはられる聖地のよう。

DSC_0369_convert_20120816063821.jpg


 いろいろ組み合わせて下絵


途中の本画です。

裏打ちしてなくて紙をもんであるのでくしゃくしゃですが・・。

しかも、画像悪い~!!

DSC_0380_convert_20120816064029.jpg


人の想いの痕跡が表わせたでしょうか。

完成した作品は現水展で東京都美術館に飾られたのち
宇都宮市に寄贈させていただき
現在は宇都宮市役所13階の教育委員室の壁面に設置させていただいております。



 
スポンサーサイト



Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

matsuehisako

Author:matsuehisako
松江 比佐子

栃木県宇都宮市生まれ
宇都宮市在住

アトリエ松江主宰
読売カルチャー宇都宮色鉛筆画講師

最近は和様のものに魅かれ、水墨画を始めました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR