FC2ブログ

怪盗日本美術史

この展覧会につながる講義を聴かせていただきました。
IMG_2571.jpg
 
早稲田エクステンションセンターで開催された
東大の佐藤康宏教授の講義です。

怪盗日本美術史!というタイトルに魅かれました

「怪盗日本美術史!」
  写す まねる 作り変える
 1 形態のリレー
 2 形の再生
の2回の講座です。

日本美術といってもティツィアーノのビーナスとマネのオランピアの対比から始まり
湯女図と師宣の見返り美人から、光琳、等伯、雪舟、牧谿、好きな作品がたくさん登場してうれしかった!

本図とそれを写した
もしくは触発された作品を対比させて
オリジナルの劣化だけではない
進化ともいえる変化についてもわかりやすく
解説していただきました。

絵巻も
こう考えてみるとより楽しい!
書かれている群像がすなわち私たち鑑賞者と重なる発見などなど・・

論点は違うかもしれませんが
記憶に新しいところでは
東京オリンピックのロゴ盗作の騒ぎもございました。
もちろん、
著作権は大切ですが
何かから影響を受けない作品制作なんて
あり得るのかしら?
とも思ってます。

IMG_2572.jpg

佐藤先生の著書や関係の本も読ませていただきました。

完璧に理解できたわけではございませんが
面白かったです。



そのあと、早稲田ドラードギャラリーのタコさんの個展にまわりました。

今回は額も凝っていて
いい感じです。
タコトレカも集まってきたぞ
IMG_2570.jpg





スポンサーサイト



Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

matsuehisako

Author:matsuehisako
松江 比佐子

栃木県宇都宮市生まれ
宇都宮市在住

アトリエ松江主宰
読売カルチャー宇都宮色鉛筆画講師

最近は和様のものに魅かれ、水墨画を始めました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR