FC2ブログ

ミスド ピエール・マルコリーニコラボドーナツ

IMG_9282.jpg

菅田将暉の
コマーシャルが頭にインプットされてしまいました。

何年もミスドのドーナツから遠ざかっていましたが
ピエール・マルコリーニとの初めてのコラボ
期間限定とあって、

ついふらふらと
買ってみようかな・・と
近くのショッピングセンターのミスドに行ってみました。

ん?
この長蛇の列はなに?

ちょうど午後4時少し前でしたが
なんと、店の入り口にはチェーンが!?

16時にフォンダンチョコとなんたらかんたらを25個ずつ店頭に並べます、とか張り紙がしてある・・
みんなこれを狙ってるのか!

というか、普通に営業してないの?品薄なんだ~!

と初めて、商品の人気ぶりを知ったのでした。

その後、土日は朝10時にも店頭に並ぶとあったので
満を持して?

今日買いに行きました。

10時ちょっと回った・・といっても1分くらいなんだけど、
すでに列ができていて、前のほうの人たちがガンガンドーナツを買ってます。

買えるかしら・・・。

でも、何とか全種類1個ずつゲット!

IMG_9284.jpg


わくわく


IMG_9285.jpg


何しろ1個ずつだったので
家族でちょっともめつつ
あっという間になくなりました。

おいしゅうございました。

明日からダイエット。
スポンサーサイト



あつ森がやめられない

IMG_9250.jpg


だいたい
世間より10テンポ以上遅れて流行にのる・・というか・
前はやっていたものにそろそろ参加する私。

とびだせ動物の森、とかあつまれ動物の森とか
流行ってるらしいとは知っていましたが
自分とは無縁のものかと思っていました。

むかしののんびりした
ドラゴンクエストやファイナルファンタジーは面白かったけど。


でも、とうとうはまってしまった。

次男がなぜか
ニンテンドースイッチを持ってきてくれて
アカウントを作って
貸しておくよ、と。

よくわかんないけど。

で、始めたら
これがよくできていて
奥深くてやめられない。

企業も参加していて素敵な島を公開していたり
個人でもすごい島作ってらっしゃる方がいて
それをのぞきに行ったりしてます。

まだ島クリエイターにもなれず、島の評判も星二つですが。

毎日の日課になってしまって
このほかにも
ナンプレで時間取られたりして
ものすごくダメな感じ・・。

栃木における南画の潮流展 文晁から魯牛まで

南画展

IMG_9257.jpg

栃木県立美術館で
ひっそりとすごい
展覧会が開催されていました。

東大教授だった佐藤康宏先生の投稿で知ったのです。

先生は初日に出かけられたとか。さすが!

慌てていきましたとも、はい。

何と2回の展示替えがあり、3期にわたる展示構成。
どうか最後まで開催できますように。

この美術館は自分の生家から歩いて行けるところにあり、
中学への通学路の途中にありました。

中学時代以降は友の会に入ってパスポート券?利用でよく通いました。

隣の公園は遊び場だった。

IMG_9262.jpg

一応、見ようも真似とはいえ
水墨画家(こっぱずかしい)と称しているのです。
南画も勉強せねば・・

水墨画って実は雪舟くらいしかピンとこないなんて
口が裂けても言っちゃダメ


比較的新しい時代の作品中心ですが
量も質もすごいです。

小泉斐、渡辺崋山、田崎早雲、地元には実はそうそうたる御仁も存在しているのです。
沼田居も昨年見損なったけど足利の人。
今回、鉛筆画の竹林が出ていて
鉛筆で書いたのに日本画として受賞したというのもうなづける迫力でした。

魯牛は実は全然知らなかったけど
眼福

墨の美しさ
水墨の表現
世界観はとても深いなあと改めて実感し、精進せねばと気合が入りました。
IMG_9263.jpg



そして、ミュージアムショップも東京と比べるととてもリーズナブル。
面白いものも売ってます!

ほっこりするわあ。

そうそう、もちろん常設展も必ず除くのですが
コレクション展示の鈴木賢二が面白かった。
プロレタリアート作家とあって
ちょっと重そうと思ったら
なんだろう
案外いい感じに緩かったり
するどかったり。
いい感じなのです。

そのコーナー終わると
常設の
マイセンコレクション
ここも大好きなのです。
宇都宮のコレクタ0による寄贈コレクションなのですが
こちらは贅沢の極み。
美術の発展には
この贅沢なものを求める嗜好もかかせないよなあ・と
いろいろ考えちゃいました。


IMG_9264.jpg
それにしても
震災でこわれたまま
補修されないエントランスロード・・・

やっぱりお金って大切

建物も老朽化してきたし
なんだか自分ととともに老いてきたような
物悲しい気持ち。

雪松さん

IMG_9251.jpg

友だちから
コンビニの跡地に餃子の無人販売所があるよ、という話を少し前に聞いてました。

自販機が置いてあるのかと思っていたら

いや、出入り自由で24時間
勝手に冷凍庫のケースあけて
とった分の餃子代をそばに置いてある賽銭箱!?
にいれるんだよ、とのこと。

え~
セキュリティ、緩すぎじゃん!?

完全に性善説にスタンスおいての商売。



そうしたら
昨日その餃子屋さんのチラシが新聞折込に入りました。

あれ、かなり有名店のようです。

宇都宮の餃子とは違うような・・ちょっと義理を欠くかもしれませんが
やはりこれは行かねば。

そんなわけで
ゲットしてきました。

今日は無人ではなくスタッフさんがいらっしゃいました。

食べるの楽しみ。

笹本塾 顔を描く

新型コロナの感染拡大とどまらず
なかなか悩ましい状況でしたが
最大限に気を付けて
前から申し込んでいた笹本塾に参加させていただきました。

骨格を考えて頭部を描く

モチーフの写真を用意ということで
習作なので
大好きだったドラマ ゲームオブスローンの
デナーレスをモデルにしました。
家でデッサンしたもの
IMG_9239.jpg


先生の話をお聞きし
実践デッサンを拝見してワークショップで書き直す

先生からこの中に頭がい骨を当てはめてと



IMG_9240.jpg



新しく書き直したがどうもしっくりこない。
先生の手が入る。
このまま続けると勉強にならないから最初から自分で、ともう一度書き直し


IMG_9241.jpg

一応お許しが出て
本画用パネルに転写。
なぞったので線が太くぶれています・・。

IMG_9242.jpg

さて、色を付けだしてからも何度も書き直したのです。

コソコソ表面描写に走っては
ダメ出しをくらい
ゆとりがなくて途中の写真がない!!

でも、そうするうちに
自分が
畏れ多くもですが
芸術といううものの域を目指すなら
何が必要なのかということを
先生は何度もボールを投げるように
教えてくださっていることにやっと気づいたのでした。

写真そのものを移すことには意味がなく
そこに自分の表現が必要なこと

今回は骨格をとらえアカデミックな基本にのっとるが
描くモデルの内面がにじみ出なければ
作品に意味も深みも生まれないこと

私が描きたかったのは

彼女の渇望

破滅を含んだ大いなる悲しみ

失われたものを取り戻すべく戦い
勝ち取り
それと引き換えに多くを失った
悲しく愛しき
強く儚い人だった

やっと思い出した



IMG_9234.jpg

でも、最後の砂子まき、雁皮紙はり
全部先生にやっていただいちゃったし・・。

72EA3D7F-031E-4595-9F18-235553D6E7ED.jpg






若竹の杜

竹林に遊んでまいりました。

若山農場の竹林
若竹の杜のライトアップが素晴らしい

初めて行きました。

時間ギリギリでしたが入場させていただけて
堪能いたしました。

エントランス

IMG_9214.jpg


IMG_9194.jpg
IMG_9189.jpg
IMG_9184.jpg

竹のまりがふうわり
IMG_9209.jpg

近づいてみる

IMG_9204.jpg


竹の中にライトが
IMG_9203.jpg



IMG_9201.jpg


雪景色?


IMG_9200.jpg

見上げると月が美しく

IMG_9199.jpg


ドラマチックなライトアップ

IMG_9196.jpg
IMG_9195.jpg
IMG_9193.jpg


竹のブランコ

IMG_9191.jpg


浮世の憂さも晴れまする

2021 令和3年1月1日

IMG_9030 (002)

あっという間に令和2年 2020年は終わりました。
新型コロナに振り回された1年。
  
展覧会もイベントも中止になりました。

でもそうはいってもいろいろあったな・・今年の個展が決まったのも去年だったし


とりあえず丑年なので
干支の動物の絵をかいて年賀状を作りました。

で、牛の絵です。

自分としては結構早く取り組めたので
今年は元旦に賀状をお届けできたのではないかしら?

今年が佳き年でありますように。

前に進めますように。

プロフィール

matsuehisako

Author:matsuehisako
松江 比佐子

栃木県宇都宮市生まれ
宇都宮市在住

アトリエ松江主宰
読売カルチャー宇都宮色鉛筆画講師

最近は和様のものに魅かれ、水墨画を始めました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR