FC2ブログ

2017年10月

        

エドワード・ゴーリー展

category - 展覧会
2017/ 10/ 31
                 
IMG_1890.jpg

10月7日に内覧会、レセプションがあったので、ずいぶん時間がたってしまっていますが、
会期終了までにもう一度じっくり行きたいと思ってます。

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密 展

一番初めに読んだのは
「不幸な子ども」
カリカリ精緻に描かれた怖そうな雰囲気は私のストライクゾーンだし、
タイトルにもそそられて・・

読んだあとは、「嫌なもの、みちゃった~!」が率直な感想だった。
これ、子どもみたら
トラウマになるよ・・
大体、フランダースの犬とか、マッチ売りの少女とか、子どもが死んじゃう話は大嫌いな私。
小公女も途中が辛くて読めない心弱い私なのです。

でも!
もう見てしまったから
ゴーリーの手から逃れられない。
やはり
魅かれてしまう。
世界中に熱狂的なファンがいるのもうなずける。
もっともっと
ゴーリー作品に漬かりたくなるのはなぜだろう。

なにはともあれ
必見の美術展。
宇都宮美術館でこれがみられるなんて!!

ミュージアムショップにもゴーリー絵本がたくさん。
ワークショップ、講演会も充実。
内覧会にいらっしゃっていた、
この方なくてはゴーリーが日本でこれだけ支持を得なかっただろう
名翻訳の柴田氏にお会いできたのも幸せ。

また絶対に行きます。
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

ドラードパリ展

category - 展覧会
2017/ 10/ 14
                 
ドラードギャラリーの海外展。
今年はフランス、パリです。
初めて参加させていただきました。


騎龍観音
FullSizeRender_convert_20171014221712.jpg


以前もご紹介したこの作品。

IMG_1638.jpg

掛軸で。


パンフレットの表紙に使っていただけました。

IMG_1797_convert_20171014221040.jpg

ギャラリーはルーブル美術館とオペラ座を結ぶ道沿いの路面にあるという好立地!

IMG_1798_convert_20171014221127.jpg

しかし!
時間とお金がなく、夫も具合がよくないと悪条件重なり現地に行けない・・。
パリに行きたかったな・・・。
次回に期待します。
                         
                                  
        

現水展 2017

category - 水墨画
2017/ 10/ 11
                 
スキャン_20171009_(2)_convert_20171011100555

今年の現水展

作品提出は7月だったので
自分の中では
リアルタイムの作品ではありませんが

作品講評を受けてきました。

先生にはお褒めいただいて
一安心なところはありますが
広い展覧会場でほかの作家の方の作品と並ぶと自分の問題点、弱点も見えてきます。

また頑張ろう、という気持ちになれたということも収穫。

自分の精一杯にチャレンジしなきゃ。
常に
自分に甘いのはよくわかっているのですが・・。

                         
                                  
        

T邸 お堂の絵

category - 着彩画
2017/ 10/ 09
                 
22140792_1062311390539270_4005472557773759165_n_convert_20171009092626.jpg

22195304_1064127170357692_3198962016098579898_n_convert_20171009092646.jpg


立て続けにご注文いただいているT様

仏像を安置するためのお堂を建てられることに。
そこの天井画と壁用に
飛天と金剛力士像を「赤で!」とのご希望。
飛天は東照宮の神輿舎の美しい天女の画像をご覧になってこれを・・とのことですが
実は時間も資料もなく
それ風のアレンジ

写真は効果でセピアっぽいですが
実際は板は白木です。

連日ほぼ徹夜で眠そうな私。
何だかむくんでないかしらん・・・・