FC2ブログ

アトリエ松江

おもえば、小さなころから絵をかくのが好きでした。自分を表現するのに一番身近な手段だったかも。そんな私が描いた作品、日々思う事柄・・そんなことが綴ってあります。読んでいただけたら幸いです。
アトリエ松江 TOP  >  2016年09月
月別アーカイブ  [ 2016年09月 ] 

梵寿綱オマージュ展

IMG_8255.jpg
 
いつもお世話になっているドラードギャラリーの企画展に参加させていただきました。
梵寿綱先生の写真集発刊記念の展示会です。

そもそもドラード和世蛇の魅力に魅かれて
ここにギャラリーがあることに魂消て
作品参加させていただき
個展まで開かせていただいたここ数年のご縁です。

当の建築家の梵先生ともご縁をいただきとても幸せ。

IMG_8254.jpg

しか~し!
言い訳がましいのですが
家人の病やら、NPOや別件の仕事やらが重なって
梵ワールドの魅力を自分なりに解釈し表現するにはただでさえ力が足りないのに時間まで足りない・・

締め切りが来てしまいました。

でも
自分の絵だから好き。

額縁っぽく、アイアンブランケットを壁につけて
細長い掛け軸や短冊のような細長い画面に描いてみました。

一枚の絵では描き足りなくて三枚に分けてみたの。


IMG_8253.jpg

オープニングの梵先生のお話とチャイルドラインのオンライントライアルがばっちり重なって遅刻!!
でも写真撮影には間に合ったという・・・


IMG_8252.jpg

ちゃっかり・・。
梵先生かっこいい。
私はクネッと写るのはもう絶対やめようと猛反省。

それにしても先生の多岐にわたる人脈にパワフルな仕事ぶり、失われることのない好奇心。芸術に対する情熱。
どれをとっても素晴らしい。センスと相まってすべてが才能と感じました。

これも絶対見習う!

IMG_8250.jpg

オーナーの小原さんもいつも素敵。
そして梵先生の作品。
素晴らしい。

スポンサーサイト

お義父さん

下関から義父がやってきました。
夫の病状を心配してくれて・・

88歳なのに。義母も具合が悪いのに(ショートステイに預けて!)

申し訳ない限り。
IMG_8229.jpg
義父は、絵や書に造詣が深く、腕前もなかなか。
私の仕事を手伝ってくれたのです。

IMG_8237_convert_20160902092657.jpg
IMG_8236_convert_20160902092623.jpg
 鳳凰の下絵手伝ってくれました~!!

これは私が
IMG_8239.jpg
IMG_8238.jpg
こんなのを頼まれている、そして、両面色付きで鳳凰に花、こんな下図で・・と話したら
もともとこういう作業の好きな義父がやる気だしてくれました。

ありがたい!!

義父の作品    ドン・キホーテ風の自画像  これ大好き。
IMG_8243.jpg

絹本の掛け軸も!
IMG_8242.jpg
我が家の床の間だと
床についてしまってもったいない・・。