FC2ブログ

2015年06月

        

キリフリ谷の芸術祭

category - 展覧会
2015/ 06/ 23
                 
FullSizeRender (160)
(キリフリ谷の芸術祭 会場の一つ ペンション トロールの森へのアプローチ)

FullSizeRender (156)

日光で開催中のキリフリ谷の芸術祭に行ってまいりました。

まだそんなに大規模な芸術祭ではありませんが
恵まれた自然
そして
この地にひっそりと
沢山に表現者がいらっしゃることに感激です。

オープニングを飾る
イーラちゃん楽団による
小杉放菴美術館でのコンサートもすばらしかった!!



トロールの森の離れの扉
FullSizeRender (164)

この扉は日光在住の、後ほどご紹介する幾何楽堂の小坂さんの作品。


絵本原画展開催中のやはり日光在住のしまだともみさんと
IMG_4013.jpg

彼女の才能はすごい。
イーラちゃんシリーズは絵もストーリーも大好きです。





ムサ美栃木支部の校友でもある 上村眞紀子さんのグラススタジオポンテ
FullSizeRender (127)

吹きガラスの体験ワークで自分の作品が作れる
FullSizeRender (159)





それから
幾何楽堂さん
IMG_4018_convert_20150623070046.jpg

なにしろ
オーナーの小坂憲正さんは扉作家なので・・
先ほどから載せている写真も作品の数々。 そして、これは回転扉です。
IMG_4017_convert_20150623070010.jpg


中に入ると霧降の山 独り占め空間
IMG_4019_convert_20150623070145.jpg

IMG_4009_convert_20150623070318.jpg

IMG_4008_convert_20150623065628.jpg


香川大介さん、中山圭一さんの作品展示中。



バルコニーテラスでお茶が頂けます。

FullSizeRender (138)



ウッドデッキ・・・濡れ縁というべきか・? もすごい

IMG_4005_convert_20150623065547.jpg


新緑の谷に飛び出せそう。

IMG_4002_convert_20150623065324.jpg

IMG_4007_convert_20150623065453.jpg


いつまでも此処にいたい

IMG_4014_convert_20150623065821.jpg




オーナーの秘密基地で
外を眺めながら
面白そうな本を見つけてお茶をいただきました。

IMG_4011_convert_20150623065741.jpg

しばし読書・・何をしに来た?!

IMG_4016_convert_20150623065926.jpg
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

平澤熊一先生

category - 展覧会
2015/ 06/ 21
                 
FullSizeRender (124)

栃木県立美術館で

平澤熊一展が開催されています。

名誉も成功も求めずひたすら絵を描き
昭和を生きた画家

こんなキャプションで紹介されています。


平澤先生には
子どもの頃
ずっと
絵を習っていました。

私の画業は
平澤先生が原点でした。

先生だって
名誉も
お金も必要だし、欲しかったはずだと思いますが・・・

本当に優しい先生だった

FullSizeRender (131)


これは県立美術館

此処も子どもの頃の遊び場?のひとつ


草木の茂る 先生のアトリエもこのすぐそばだった

毎週日曜
午前中
通わせていただいていました。

FullSizeRender (140)
 
近くの公園から
美術館のモニュメントがみえる

FullSizeRender (157)

この遊具も
何十年も前からある。

時々塗装の色が変わる。

この公園でスケッチしたお稽古日もあったっけ・・。


小学校の頃ほど
頻繁にではなくなっていったけど

高校生になっても
たまに
先生のアトリエで絵を描かせていただきました。


一度友だちをつれていったことがありました。

ものすごく仲良し・・というわけでもなかった
彼女となぜアトリエに一緒に行ったのか
そのいきさつは思い出せないのだけれど

たしか、アトリエでは石膏デッサンをやったと思う。
先生と私たちはいろいろな話をして

その何日か後、先生は私に
「あの子は ちょっと 心が病んでいるというか
心配なところがあるね」
とおっしゃったのだ。

「え~ 理屈っぽいだけですよ」なんて笑い飛ばしてしまった私。

その友だちは
そのあとしばらくして
学校に来なくなって
自ら死を選んでしまったのだ。

そして私は友だちの死に直面して
初めて先生の言葉を思いだしたのでした。

なんて鈍感な私

なんとなくつらくなって
私は
アトリエからも足が遠のいてしまったのでした。

でも
今でも平澤先生の笑顔の思い出が
私の支え。

久しぶりに先生の絵を見せていただくことができました。

子どもの頃を過ごした近くを歩きながら
あのころの先生のお年に自分も近づいていく

生と死を考える静かな時間を持てました。

先生
ありがとうございます。
                         
                                  
        

第5回手のひらサイズのアート展

category - グループ展
2015/ 06/ 13
                 
img150_convert_20150613104444.jpg

2015・6.13(土)~21(日) 水曜休廊  12:00~20:00
早稲田のドラードギャラリーさんにて
展示会参加中です。

ドラードさんといえば・・・img153+(2)_convert_20150613104641.jpg

梵先生設計の建物がなんといっても魅力的!

img152_convert_20150613104610.jpg

中だって

img151_convert_20150613104536.jpg

どうよ!
はいってみたくなるでしょう~!!

此処の一階 赤いドアが目印の小さなギャラリーです。

今回はここに42名の作家が思い思いの小品で結集してます。


ちなみに
今回 私は・・
FullSizeRender (131)
  
いつもの平面ではなくプチ立体・・お守りシリーズ
こんな感じで卵とか
FullSizeRender (138)
FullSizeRender (154)
FullSizeRender (140)

兎さんかく とか・・集めると積木パズルになります
FullSizeRender (124)

以前個展に出した
ミニ色紙も並んでます。
こてん19_convert_20150613104835
こてん18_convert_20150613104757
写真はこの会場じゃないけど

他の作家さんの壁面、立体ブースもそれぞれ工夫が凝らされていてとても楽しいです。
何でもありの文化祭的風情でもありますが
楽しいから見に来ていただきたいです。

オーナーの小原さんも
暖かくてとても素敵な方ですよ~