FC2ブログ

2015年05月

        

第8回ムサ美支部展

category - グループ展
2015/ 05/ 25
                 
第8回ムサ美支部展が開催されました。

2015.5.22(金)~26(火)
栃木県総合文化センター 第一ギャラリー
IMG_3686.jpg

会場が昨年と変わり始めての場所。

下見に行った際、平面作品が足りなさそうだったので
参加者に申し込み作品以外にも持ってきて~なんてお願いして
搬入までどんな作品が並ぶかも未知数な、ちょっと心配な展開ではありましたが・・

IMG_3690_convert_20150525035856.jpg

さて、22日 初日の朝。この日の午前中に作品搬入して12時から作品展開催です。

IMG_3726.jpg

FullSizeRender (145)

FullSizeRender (143)

FullSizeRender (139)

何とかなるものです(笑?)
さすが
ムサ美栃木支部メンバー~!!




さて、
順番に校友の作品をご紹介いたします。




早崎勝さんのタンポポ綿毛シリーズ
二紀会所属の作家さんで透明感のある精緻な画面が美しい。
綿毛の繊細でスピーデイな線に感動です。
FullSizeRender (129)




高澤修子さんの力の思い出の風景
いつもしっかりとした正攻法の油絵を出品されています。
FullSizeRender (138)





光風会理事の大谷喜男先生の小品2点。桜の色、空の色が美しい。
そして風格が漂ってます。
石壁の壁面と額も素敵に似合ってます。
FullSizeRender (124)





齋藤重明さんの風景画。建築畑の交友ですが、近年絵画に手を染め作品作りに励んでいらっしゃいます。
FullSizeRender (137)





矢野公子さん。
出品する展覧会によって作品の画風を変えて楽しんでらっしゃいます。
ムサ美のスクーリング講座にも積極的に出かけていろいろな技法にもお詳しいこと!
FullSizeRender (131)
金箔の講座で学んだ技法を早速生かした作品

FullSizeRender (122)
こちらは大きめの油絵。矢野さんのトレードマーク?の向日葵が見えますね。





磯弘美さんのパステルとアクリル、そして私も参加したクロッキー会での素描。
デッサン力のある方です。
FullSizeRender (120)
FullSizeRender (127)





松村麻矢さんの彫金作品。
全国の百貨店などでアクセサリー販売を中心に行ってらっしゃいますが
近年は純粋な展示作品も増やしてらっしゃいます。
昆虫学者だったというお父様の昆虫標本のまわりに昆虫シリーズの作品を並べて。
FullSizeRender (121)




橋本啓子さんの友禅染。
「見た目より、本当に工程が多く、手間がかかっているんです」と話されていました。
知識がなく、どのようにしてこの優美な着物が生まれてくるのがわからない自分が残念。
FullSizeRender (123)





武井貴志さんのヨーロッパ旅行での風景スケッチ。実は武井さんは工学部卒業の友情参加の建築士さん。支部長と私のお友だち出演。
でも、只者ではない描写力とセンスをお持ちなのです。
FullSizeRender (114)





田中道子さんの人形。木の骨組みに肉付けし、胡粉と岩絵の具を何度も重ねて人形の肌を作る、とても時間のかかる造形作業だそうです。今後はこの手法を伝えていきたいと、現在は後進の育成に力を入れてらっしゃいます。
素晴らしい!
FullSizeRender (140)





緑川裕子さんのアクセサリー。
私もいくつか使わせていただいております。今回は銀粘土の新作・・・波のようなウェーブの美しいネックレスとピアスのセットと、ご自分のお子様の身体をモチーフにしたネックレスやブローチ。模刻で作ったちっちゃな足の親指に、鼻、そしておちんちん!!
FullSizeRender (142)





渡辺玲子さんの会社で販売されているステンレス商品の数々。もともとのプレス加工の会社でデザイナーとコラボしてオシャレな日用品をステンレスで制作しはじめたもの。
FullSizeRender (125)





増野喬さんの油絵三点です。非常に精力的に作品っづくりに取り組み、発表されています。
テーマも様々ですが。今回は風景。コンビナートの景色も新鮮です。
FullSizeRender (116)






光風会の岩本佳子さん。熊笹をモチーフに毎年大作を発表されています。
画面全体に広がる熊笹は派手さはありませんが生命力に溢れて引き込まれます。
FullSizeRender (118)




平石晶子さん、現在武蔵野美術大学4年。二年生の時に栃木県芸術祭大賞を受賞した実力の持ち主。
これからが楽しみです。
FullSizeRender (119)






那須で家具を作っている堀江洋司さん。
アメリカのシェーカー教徒のシンプルな家具に魅かれ、その家具作りを学ばれたとのこと。
実用的なものは美しい、と感じさせてくれる作品。
FullSizeRender (149)

ちゃっかり座ってみた!

FullSizeRender (144)





松江の作品です。

120号の墨絵、FUJI3。以前ご紹介したものですが・・
それと春に描いた蓮
FullSizeRender (117)


主にアクリルで描いた商品の数々。
早稲田のドラードギャラリーに展示されたものです。
FullSizeRender (126)



そして、参加者が集まって、懇親会。
これからのムサ美校友会栃木支部について、会員それぞれの意見を出し合いました。
FullSizeRender (136)



今後、支部展についてもどのような形になるかまだきまっておりませんが、
会員それぞれは間違いなく
自分の作品作りに頑張って取り組んでまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

           






            
スポンサーサイト
            
                                  
        

観○光 ART EXPO 2015

category - 展覧会
2015/ 05/ 18
                 
FullSizeRender (113)

鎌倉で開催中の観○光展に行ってまいりました。

FB友だちの榎俊幸先生が参加されている展示会

京都、鎌倉の名刹 高台寺、泉涌寺、東本願寺、建長寺、円覚寺、浄智寺を舞台に
アート作品を配置、
それ自体が芸術である伝統的建造物に作品を見立てる企画です。

京都には行けなかったので
今日、鎌倉に・・ 

北鎌倉駅からほど近くの円覚寺から。

昔、座禅体験に来たっけ。

この空間自体が気持ちを引き締めます。

写真は失礼かと思ってここでは取らなかったのですが、
撮影OKと別会場で教えていただき
ちょっと残念。

続いて浄智寺

FullSizeRender (124)

榎先生の屏風

華やか!自由闊達な猿たち。

大迫力。

屏風って
本当にすごい。空間を仕切り、結界をはる。見る角度で全然違う表情を見せてくれる。
そして、その構造がすごい。全方向360度ジョイントが可動する。


FullSizeRender (122)

鎌倉彫の後藤尚子先生。座敷に配置された鎌倉彫の作品を、水面に映したかのように和紙に鉛筆で描かれたドローイングが支える。
凛としたたたずまいの後藤先生。作品と共にモデルになっていただきました。


FullSizeRender (126)

浄智寺は初めて訪れました。
円覚寺、建長寺とはまた違う
温かみのある自然なたたずまいが何とも魅力的でした。

FullSizeRender (123)

FullSizeRender (127)

FullSizeRender (116)

FullSizeRender (114)

FullSizeRender (118)



続いて建長寺

FullSizeRender (129)

小泉淳作の大きな竜の天井画の下
観○光の見立て作品が並びます。
FullSizeRender (120)

伴 清一郎先生がいらっしゃいました。
それはそれは精緻な美しい画面。

FullSizeRender (128)

それに額がまた凝ってる。
気さくで
素敵な先生も作品と一緒にパチリ。 ありがとうございました。


FullSizeRender (131)

FullSizeRender (134)

久しぶりに心の洗濯をさせていただいた気がします。
きちんとお参りもさせていただきました。

落ち着くなあ~!
IMG_3657_convert_20150518212802.jpg

観○光 ART EXPO 鎌倉展   5月26日まで
http://kanhikari.com/?page_id=11





                         
                                  
        

ゴルフ場の春

category - 雑感
2015/ 05/ 07
                 
IMG_3472_convert_20150507095156.jpg


私は藤の花が大好き

5月6日
恒例のチャイルドラインチャリティゴルフコンペを
新宇都宮カントリークラブで開催しました。

このコースは藤のお花見ができるのです。


FullSizeRender (95)

スタート前、いつもご参加くださるお客様と・・



お天気に恵まれ
名残の藤がきれいだったこと。

IMG_3469.jpg


FullSizeRender (93)


FullSizeRender (107)


FullSizeRender (106)


山の斜面を望めば自生の藤も

IMG_3481.jpg


IMG_3482.jpg


他にもノムラモミジやツツジ

FullSizeRender (101)

FullSizeRender (107)


FullSizeRender (105)


FullSizeRender (103)


そしてグリーンも


IMG_3473.jpg

これ、私のスタート写真。下手そう・・・

IMG_3474.jpg


IMG_3471 (3)

ゴルフはとっ散らかっておりましたが
景色は美しかった~!

                         
                                  
        

道化師

category - 着彩画
2015/ 05/ 04
                 
img143_convert_20150504123236.jpg

ドラードギャラリーにて、2015.5.8~5.12までピエロ展が開催されます。

ここに参加させていただくのですが、
仮面を外した
アルルカンの他人にみせない素顔・・・決して明るくない誰にも気取られてはいけない内面のにじみ出てしまった瞬間

というテーマで。

なんだか
展示会場で浮きそうです。

久しぶりに
ボリュームのあるマティエールを付けようと思って
サンドビーズとホワイトポペークを塗ったら
細筆で細かいところを描くのが
しんどかった・・・

小さな画面だからね!

それで結構古典的な感じにしたかったのだから

むしろ
平滑な下地を作るべきでありました。

次回につなげたいです。

FullSizeRender (87)

画面が光ってしまいました。

「道化師」です。