FC2ブログ

2014年09月

        

イベントシーズン!

category - チャイルドライン
2014/ 09/ 24
                 
__ 2 (3)
__ 1 (3)

ゆるキャラ天国日本!
イベント景品引換所にて。宇都宮南図書館のみなみちゃん(雀宮のすずめ)に、栃木県警のるりちゃん。おおるりは栃木の県鳥。

秋はチャイルドライン忙しいのです。
秋に限らないか・・

でも、様々なイベントに広報、情報交換、義理果たし・・などなどの事情で参加。主催もあるし。

9/21はふれあいフェスタ!

子どもたちと遊びながらチャイルドラインの宣伝・・だけど、我々のバルーンアート&プラ板大人気でしたが
チャイルドラインがやっていると果たして何人気づいてくれたか?!
忙しかったし~
当日きてくれたイベント担当若者スタッフには、最高級の感謝!です。
ゆるキャラ担当も(ナイショダケドお疲れ様)

昨日9/23 秋分の日は
中高校生のジュニアリーダー研修。野外訓練お手伝い。

宇都宮市子どもみらい課さん、キャンプ協会さん、トム・ソーヤーさん・YMCAのみなさんお世話になりました。

__ 3 (3)

いいお天気でよかった!清々しい~
篠井の冒険活動センターです。

宇都宮市内の小中学校ではおなじみの場所。

__ 4 (3)
__ 5 (3)

火おこし用の薪準備

__ 1

火をつけて

__ 3

お鍋載せて

__ 2

焼いもも作ろうっと


__ 5
__ 4

いただきます。


みんながんばったね!
楽しかった!!


            
スポンサーサイト
            
                                  
        

林香君さんのこと・・・ただ今個展開催中

category - 展覧会
2014/ 09/ 18
                 
10653316_508908189212929_686301254621574916_n_convert_20140918110539.jpg


東武宇都宮で昨日から開催された
林 香君 展

レセプションにお邪魔しました。

香君さんは
なんだかんだいっても?
私の尊敬できる人ベスト3には入りそう

こんなに頑張れる人見たことない。

ただ自分にも生徒にも厳しいから
私自身の担当教官にはなってほしくない・・

どちらかというと
武骨な
キロいくら?と言われたかつての作品から

今回は
ご自身のお父さんが現在意識を失っているという状況となり
人によりそう・・ということを考えたという香君さん。

柔らかな曲線の作品。
母性を強烈に感じました。

うちの子の中学校の保護者向け講演会でお世話になって以来
「ざぶん賞」でのお付き合いも続いています。

仕事にスイッチ入ると飲み食い忘れちゃう
香君さん、健康第一ですよ~

                         
                                  
        

タムラサトル展 真夏の展覧会

category - 展覧会
2014/ 09/ 10
                 
栃木県立美術館で開催中のタムラサトル展に行ってきました。

20140712_convert_20140910144627.jpg

夏休み企画ですね!
こんな終わり間近のアップで我ながら情けない・・

子どもたち向けのワークショップも充実してました。(これも過去形だし・・)

でも今なら、特に平日なら貸し切り状態ですよ!

作家本人による音声ガイドも、なんと無料!

__ 1 (13)
__ 2 (15)

 (写真撮影は主催者が許可したものです)>

クルクル回る木の円盤が
展覧会タイトルの遊園地っぽさを盛り上げてくれます。

向こうに見えるは
「背中のないくまは後退する」

__ 3 (8)
 
こちらドローイング?設計図?・・いい感じです。

タムラサトルさんは電気で動く作品を
作っています。
機会仕掛けという言葉自体いまやレトロな響きです。

そしてこの作品自体に意味を見出そうとするのは虚しい作業。

多分
コンセプトは「面白ければいいんじゃない?」ではないかと・・

子どものワクワク感をずっと持ち合わせた方だと思います。

ただ深読みしようとすれば
いくらでも深みにはまれます。
それを楽しむのも一興かと。

__ 5

小山での展覧会では「小山」という字を動かしちゃおう!

ちなみに六本木バージョンもあるそうです。

大中小バージョン
__ 4 (3)


釣り
__ 1 (14)
リールで鉄の箱引き寄せ。
糸絡まりやすくて作品止まっちゃうこと多いんで、見かけたら学芸員さんにしらせて
皆さんも参加型鑑賞してね~なんてユル面白いことおっしゃってます。


何しろクルクル回るのが好きな方なので

__ 2 (16)

ちょっと怖い感じの三匹の上・下半身合体のシカも


__ 3 (9)
__ 2 (17)

ワニたちもクルクル回ってお出迎え!

旗もまわりながら
バタバタバタバタ・・・
__ 5 (2)

この感じはなにかに似ている・・・
ピタゴラスイッチなんかに出てくる、スイッチいれるだけなのに大げさな仕掛けつくるのとか、大掛かりなドミノとか・・これらはまた芸術の域なんて言われちゃったりしてますが。
http://www.youtube.com/watch?v=ARM42-eorzE

タムラさんのはもっとストレートかな。

楽しかった!!

庭に出たら、
学生時代お世話になった保田先生の作品がありました。

しばしタイムスリップ

__ 1 (15)
                         
                                  
        

不思議な絵

category - 雑感
2014/ 09/ 03
                 
夏休み終わっちゃいました。

子どもの頃、夏の終わりにはキュンとした気持ち
日曜日夕方 サザエさんはじまると物悲しくなる気持ち  そんなことあったな~

いろいろ乗り越え頑張れ子どもたち!

で、学校始まって、読み聞かせも始まりました。
なんだか自分もまだまだ夏ボケ
えらく
自分の趣味に偏った本ばかりセレクトしちゃった~

__ (30)

なんだか
聴いてくれた子どもたちシ~ンとしちゃったような・・

もっと単純に
面白くて元気になれるほんもっていけばよかったかな、
学校始まったばかりの日には。

でも、
私は小さいころから
シュールレアリスムの絵画が大好きでした。

持って行った「とらのゆめ」タイガー立石さんの本。ダリへのオマージュですね。

わたしも家にあったダリの画集ボロボロになるまで眺めてました。
幼稚園のころからかな・・

この前行った
損保ジャパンの「進化するだまし絵展」も面白かった。

ダリの作品もあって

私はこんな世界にひかれて
美術の世界に近づいて行ったんだったな・・と懐かしくも感じました。