FC2ブログ

2013年12月

        

みる、ふれる、きくアート  感覚で楽しむ美術

category - 展覧会
2013/ 12/ 22
                 
栃木県立美術館です。

DSC_1310_convert_20131222171308.jpg


まだ、鈴懸の葉が残ってますね。ちょっと前の写真。

この建物もずいぶん古くなりました。

家が近かったので、子どものころから通っていた美術館です。


今回は「みる、ふれる、きくアート  感覚で楽しむ美術」展です。

栃木ゆかりの作家中心に作品に触ってもいいんだよ!という体験型展示。

ワークショップもいろいろあって、子どもたちに面白がってもらえたのでは?と感じました。


1384587906576.jpg
手塚登久夫のふくろう  使われている石の手触りを触って確かめられます。



とちび
古郷秀一  


写真 (3)
1384587924427.jpg
栃木美保 アクリルボックスの中には別の木片や木の葉が入っていてそれぞれ違う香が・・


1384587965966.jpg
写真 (8)
丑久保健一  木のボールを海に浮かべるプロジェクトは記憶に残っています。

写真奥の木の作品、作家の意図ではありませんが、うまく触ると楽器のような不思議な音が響くのです。



写真 (5)
松島さくら子  



1384587927846.jpg
日原公大




1384587913160.jpg
1384587961365.jpg
岩本拓郎



写真 (10)
1384587922646.jpg
藤原彩人  


ワークショップの作品
写真 (12)

ちょっとうけました・・


もっとお客さんに来てもらいたい・・・
            
スポンサーサイト
            
                                  
        

バルーンフェスタ

category - 雑感
2013/ 12/ 19
                 
DSC_1352_convert_20131219183057.jpg


2013・11・23

鬼怒川河川敷、道上宿で熱気球のグランプリ hondaカップが開催されました。

熱気球の試合手ルールも何も知らなかったんですが、実はここ栃木は熱気球のメッカ。
一度は気球が飛び立つさまを見たいと熱望していたので、朝から試合会場に

ところが・・熱気球の影も形もないんですね~

結構速かったので会場近くと思しき場所に車を止めそこにいたマニア?っぽい方に声をかけると・・

「いつもぎりぎりまで会場わからないんですよ。今、本部発表待ちです」

え?!
出場競技者はどこに隠れているんだ?


で、去年は待っていたところからは気球は上がらなかったとのこと。

風任せの競技だから気象条件でスタート地点が変わるそうです。


でも!!

なんてラッキーな私。
ほどなくここからスタートと発表がありました。

それからはあっという間です。

あちこちからワゴン車が走りこんできて

それぞれ会場に陣取ると、
てきぱきとチームのスタッフが降り立ち・・

気球を地面に広げると、バーナーを燃やして暑いい空気を送り込みだしました。

DSC_1343_convert_20131219181309.jpg
20131219181710.jpg
DSC_1346_convert_20131219181829.jpg


凄い、すごい、どんどん気球が膨らんでいく。
思い思いのカラフルな気球。

花が開くよう。

DSC_1348_convert_20131219181953.jpg
DSC_1351_convert_20131219182952.jpg


そして、一つ、また一つと飛び立っていくのです。

家族でチームをつくっているところもありました。
小さな子もきちんと自分の役割を果たしている。

なんて素敵。

DSC_1350_convert_20131219182722.jpg

DSC_1354_convert_20131219183147.jpg


ああ、もうあんなに高く


DSC_1356_convert_20131219183331.jpg
DSC_1357_convert_20131219183437.jpg


いってらっしゃい!



1385245224175.jpg
1385285011310.jpg