FC2ブログ

2012年06月

        

2012ムサ美支部展 その2

category - グループ展
2012/ 06/ 18
                 
2012ムサ美支部展会場風景です

いいわけがましいのですが~
今回は(も?)非常に用事が集中しまして・・・
体調もいまいちで・・
大作どころか小品も間に合わない状態でした。
我ながらなさけないっ・・・

ので、他の参加者の作品も含めて紹介~

CIMG9972_convert_20120618005515.jpg
 
いつも協賛してくださるNPGRAPHさんのステンレスの製品。
一点々手作りのこだわりの品。

奥に見える油絵は日展会員の岩本さんの熊笹シリーズと、
今回たくさん出して下さった増野さんのプラントシリーズ。


CIMG9973_convert_20120618005615.jpg

手前に見えるテーブルとベンチは喜多川さんの家具。日光並木杉使用です。

象さんは、若手松島さんの卒業制作。

デッサン2点は日展役員の大谷先生のもの。

角が私の作品。

墨絵・・・去年、現水展で新人賞いただいた作品と・・今回ひどい目にあった漆塗りの作品。


yuujituurusi_convert_20120615093957.jpg


次の部屋へ入るところに私をかぶれさせてくれた漆風塗料の作品たち。

乾いているとはおもいますが、危険か!?




CIMG9976_convert_20120618005800.jpg

 隣の部屋。

 留袖にかけた絵馬イラストの壁。

 光っちゃった100号は高澤さんの油絵。





CIMG9969_convert_20120616070802_20120618010748.jpg
 
 柱が立っていて部屋の全貌が一度には見えないんです。

真ん中は湯澤支部長のこがし桜村プロジェクトのパネルと模型。




CIMG9987_convert_20120620044653.jpg

 別の角度から・・・ちょっと会場暗かったですね。
 ライトを増やさないと絵がよく見えない。




CIMG9981_convert_20120620044917.jpg

  建築科の齊藤さん、浅井忠の模写に挑戦。





CIMG9982_convert_20120620044812.jpg

  早崎さんお繊細で緻密な小品。
  写真画像悪くてごめんなさい~。





CIMG9984_convert_20120620045023.jpg

  同じく早崎さん、いわきから届いたという果物を地塗りのキャンバスに鉛筆で。




DSC_0304_convert_20120616071023.jpg
 
今回は油絵が多かった。
奥の絵は思い出の洋服をコラージュした矢野さんの作品。

手前は熊笹シリーズの岩本さんが自称遊びで造った?抽象。




 
CIMG9971_convert_20120616071220.jpg

  松島さんの犬。関節がちゃんと動きます。




CIMG9979_convert_20120618010352.jpg

  更田さんの気仙沼復興プロジェクトプレゼンボード・・建築科卒の校友





CIMG9978_convert_20120618010149.jpg

  2階です。田中さんの人形たち。

  壁は佐々木さんの油絵、デッサン、日本画。高橋さんのコラージュ。

CIMG9977_convert_20120618005906.jpg
 

            
スポンサーサイト
            
                                  
        

漆おそるべし

category -
2012/ 06/ 16
                 
やられました!

何にって?


漆ですよ~


本当にかぶれるんだ~~!!

CIMG9966_convert_20120616050340.jpg
  
   「光」

  これにた~っぷり塗りました。


 今までにも何度か使ったことのある、漆・・・といっても、輪島塗の職人さんが使ってる
ような気合いの入ったものではなく、チューブ入りのものと、缶入のため色。
 疑似用品ですね。

 でも、たしかに、使用の際には手袋着用・・・気をつけろよ!と書いてあったな・・

 元来丈夫な質で、肌も丈夫な私。


__縺溘a莠檎ィョ_convert_20120620091044

  とろり~ん

__縺溘a_convert_20120620090808



  たらり~ん
   
  ため色を1度塗り、2度塗り、3、4度と塗り重ねてグラデーションを作り・・・



__+(32)_convert_20120618004813.jpg

素手はもちろん、漆塗料乾かないうちに、金泥を塗りこみ・・なんて荒技使って、

写真みたいにね~!!

 その手で目をこすったりしてた!!






CIMG9964_convert_20120616050240.jpg
   
「白孔雀」

 これも、日光並木杉の板に胡粉、顔彩で孔雀描いて、まわりは、栃木県庁ロビーの彫刻で使った樹齢300年の
 栃の木・・・これにふき漆。金箔も載せて。・・素手でやっちゃいました。


 思えば、ここしばらく疲れ気味で、右目がピクピクするのが治らなくて、顔の右半分まひ気味かなあ・
 眼瞼下垂ってやつかしらん・・なんて思ってました。

 で、6月に入ってから、なんとなく肌にブツブツはありました。

 12日が搬入で、その日にはそうとう顔がはれてきていました。

 で、13日からグループ展始まったわけですが、初日の朝、目が開かない~!
 手もかゆい~!

 お岩さんだ!!

 旦那には「絶対に外にでるな」と言われましたwww


 皮膚科にいって抗アレルギー剤、外用ステロイド剤処方してもらって今日にいたってます。

 二日目、もちろんお化粧もできず、マスクとサングラス着用で会場にいきました。

 結構友達もきてくれて、かなりのインパクトを与えたみたいです。

 
 そして今日16日ですが、顔は随分落ち着いてきましたが、かゆかゆがお腹や胸に広がり、
 しめつける服や下着が着れず、ネグリジェみたいなワンピの下は下着なしでこの三日間すごしてます。

 ある意味緊張感がありますね~。

 



 
                         
                                  
        

ムサ美展

category - グループ展
2012/ 06/ 15
                 
img034_convert_20120615103122.jpg
     

   ただいま開催中!

   いろいろな専攻の卒業生のいろいろな作品が集まってます。

   絵画、立体、工芸、家具、工業デザイン、建築パース・・・

   まとまりがないっちゃ、まとまりがないし、

   作品もプロで仕事してる方、趣味でまったりやってる方、ほんといろいろ・・。


   でも、悠日さんの大谷石蔵のパワーとあいまって面白い空間になりました。

   ematennji_convert_20120615092900.jpg

     私の展示  その1  蚤の市で買った留袖に絵馬を飾りました。

  

20120620114012000_0001_convert_20120620162526.jpg

fugen



20120620113901915_0001_convert_20120620162456.jpg

hiten



20120620113502994_0001_convert_20120620162133.jpg

kishimojin





20120620114012000_0002_convert_20120620163505.jpg

kisshoten




20120620114324183_0001_convert_20120620162833.jpg

monjyu




20120620113639379_0001_convert_20120620162324.jpg

asyura




20120620114214525_0001_convert_20120620162753.jpg

shaka



20120620114049436_0001_convert_20120620162710_20120620163131.jpg

senjyu
                         
                                  
        

# ムサ美支部展

category - 着彩画
2012/ 06/ 15
                 
2012.6.13~6.19

ギャラリー悠日 にて、
  
  第5回栃木県武蔵野美術大学校友会栃木支部展 開催します。

  ただいま、開催中!




ムサビ卒業生の栃木支部会です。

有志15くらいの作品展示。

  作家として活動している方、そうでない方、ばりばりお仕事してる方、ゆったりまったり趣味の方、

  いろいろな作品、分野も絵画、工芸、建築パース、工業デザイン、家具・・

  ほんと、いろいろ混ざって、でもなにかしら一貫するものもあるような?

  ないかな?・・・

 ものつくりが好き!やっぱり離れられないっていうことが共通項かしら?

 そんな作品展。不思議と面白い空間になりました。



ematennji_convert_20120615092900.jpg
      
    私の展示  その1  

蚤の市で買った古着の留袖に絵馬をひっかけました。


   fugen_convert_20120615092954.jpg
    
   fugen


hiten_convert_20120615093219.jpg

hiten


27_20120615094527.jpg/" target="_blank">kisshimojinn_convert_20120615093327_20120615094527.jpg

kishimojin


kissyoten_convert_20120615093358.jpg

kissyohten


monnjyu_convert_20120615093430.jpg

monjyu


asyura_convert_20120615092804.jpg

asyura






                         
                                  
        

紫陽花の候

category - 色鉛筆画
2012/ 06/ 05
                 
縺ゅ§縺輔>_convert_20120605150508
     
      紫陽花(水彩色鉛筆)



  6月にはいりました。

  衣更え、入梅、紫陽花・・・アジサイの漢字、いつみても素敵。


  私の亡くなった祖母の話です。明治の生まれでした。
  

  創作バレエ(だと思う!)の舞台で、すごく感激したことがあったそうな。

  どこのバレエ団だったのか?
  私が忘れたのか、祖母が言わなかったのかも記憶が定かでないほど昔の話。

  紫陽花の変容を表現した舞台だったそうです。

  特に、最後の花が枯れていく様の衣装、メイク、髪型、振り付け・・凄い迫力だったよ~。と、
  話してくれたことがあります。

  私が子どもの頃だったのでその舞台も多分ずいぶん昔のものだと思うのですが。


  私は両親共働きでおばあちゃん子でした。

  夫と若くして死別し、4人の子どもを育て上げた明治の女。
  凛とした人でした。

  紫陽花をみるたびに祖母を思い出し、
  祖母の感動したその舞台を観てみたいなあ!と思うのです。



DSC_0285_convert_20120605150350.jpg
  

  こちらは、上三川の「ぎゃらりぃ萌」です。


  オーナーが嫁ぎ先の土間を改造して11年前に始めたギャラリー。


  まわりは田園風景が広がり、その中のひときわ目立つ長屋門をくぐるとギャラリーがお出迎え!

  この日は鈴木道夫さんの藍染の展示会でした。

  手前のテーブルでお茶をいただいてしばしまったり。

  藍はそのまま、しっくり馴染むけど、いろいろな作品を受け入れてくれそうな空間です。


      ぎゃらりぃ萌   〒329-0529 栃木県上三川町下神主522 
                      ℡0285-53-0638 Fax0285-53-0970