FC2ブログ

アトリエ松江

おもえば、小さなころから絵をかくのが好きでした。自分を表現するのに一番身近な手段だったかも。そんな私が描いた作品、日々思う事柄・・そんなことが綴ってあります。読んでいただけたら幸いです。
アトリエ松江 TOP  >  2012年04月
月別アーカイブ  [ 2012年04月 ] 

色鉛筆

読売カルチャー宇都宮で、色鉛筆画の講座をもっています。

もう何年になるかなあ・・・
15年くらいかな

    いいよね!
    色鉛筆!

    扱いが簡単で、持ち運びも楽で。
    水彩色鉛筆は筆一本で水彩画に早変わり・・。

    水を仕込んでおける水筆一本持ってれば、戸外スケッチもいろいろな
    描き方ができて、とっても楽しいの。


    DSC_0234_convert_20120425202605.jpg


    これは、水彩色鉛筆で描いたグラジオラス。

    わりと短時間であっさりと仕上げました。

    
    やっぱり、花を描くのは好きだな・・。


    
スポンサーサイト

       桜が好きになったのはいつだったろう。


       img030_convert_20120421094027.jpg


       桜散る・・・F80号  アクリル画


       別に子どものころ、嫌いだったわけではない。
       ただ、その良さがわからなかっただけ。

       なんで大人があんなに大騒ぎするのかな・・・?

       不思議だった。

       白っぽくてふやけたようにしか感じなかったのに・・・。

       ここにきて、桜大好き!!
       この季節、血が騒ぐ!!お花見お花見~!って勢い。

       お酒は飲めないけど、さくらの下にたたないと気がすまない。


       坂口安吾の「桜の森の満開の下」、梶井基次郎の「桜の樹の下には」屍体がうまってるんだよ
       という一文は常に頭に引っかかってるような気がする。

       どこかに毒のある雰囲気。

       散り際の早さが死を思わせるところ・・その辺にどうしようもなくひかれるのかも。

       性格暗いなあ!   私・・・。


       繧ォ繧ケ繧ソ繝_convert_20120421093943
     

         夜桜  枕屏風 墨彩画



       夜桜ばっかりだし。


1322034241673.jpg


はじめにアップした桜の絵、お嫁入り?してます。
     鈴和さんのコレクションになりました。


    まだ、壁にかかってない写真だけど…

子どもの絵

Image1+-+繧ウ繝斐・_convert_20120331225050
    
                                               夢



自分には、息子が二人おりまして・・・・・
ぜんぜん、いい?母じゃないんですが・・・。

   子ども、どちらかというと男の子の絵を描くのがすきでした。



image3_convert_20120406214939.jpg
     風が吹くとき

これは、ちょっと世紀末的な・・でも、マルチン・ルターの「明日、世界が滅ぶとも自分は一本のリンゴの木を植える」という言葉へのオマージュも込めた絵です。
描いたのはもう20年くらい前ですが、去年の震災を機に画像アップしてみました。




img018+-+繧ウ繝斐・_convert_20120331225407
 光



img019_convert_20120331225438.jpg
おうちへ帰ろう

淋しそうな悲しそうな息子の顔



image4_convert_20120406215832.jpg
えいっ


img017+(2)_convert_20120330144953.jpg
面をつけて


息子たちは小学校の頃、剣道をやっていました。