FC2ブログ

よみうりカルチャー

IMG_8833.jpg

よみうりカルチャー宇都宮で
色鉛筆画の講座を開いて
かれこれ20年以上になるのではないだろうか。

実は
一度始めたことは
途中でやめない性格だとおもう。

意志が強いのではなく
たぶん、
環境を変えるのが苦手だったりする性格のためだと思うのだが
(チャレンジ精神の反対か?!)

受講生の方たちをみていると
それぞれステップアップされて
継続は力という言葉が頭に浮かびます。

自分もそうありたい。

スポンサーサイト



とうもろこし


IMG_8275.jpg

よみうりカルチャーのモチーフにトウモロコシを持っていきました。
大きくて美味しそうなトウモロコシ。
大好きだった友だちがいたな・・。

ちょっと大きくする
0E32DB2F-751A-475F-AB13-AA6944F3C010.jpg

というわけで
季節の色鉛筆画。

春のブーケ

IMG_7054.jpg


春の花を描いてみました。
色紙に色鉛筆を使いました。
よみうりカルチャーでフライヤー用に作品のデータをといわれましたので
この絵を広告にも使います。
いろいろな色を重ねて少しずつ完成度をあげられる色鉛筆はいい画材だと思います。

よみうりカルチャー 色鉛筆

IMG_3295.jpg


よみうりカルチャー宇都宮で色鉛筆画の講座を持たせていただいてから
かれこれ20年。
そんなにたくさんの受講生が来てくださっているわけではないが
細く長く楽しく
今年春からはもう1クラス担当が増えた。
長年続いているので
初めての方が受講に気後れしてしまう、とのことで・・。
そんなことないのに。

水彩色鉛筆で描いた牡丹。
インスタにアップした
スケッチ。

もうちょっと手を加えました。
フライヤー用に

IMG_3298.jpg

よみうりカルチャー

img044_convert_20120829070052.jpg

毎月第2、4火曜は、よみうりカルチャー宇都宮の色鉛筆講座の日です。

前も薔薇とグラジオラスの絵を載せましたが、アネモネが出てきたんで
ちょっと季節外れですが、いいかな?・・と

で、お世話になっている色鉛筆たち

DSC_0419_convert_20120829070121.jpg

木箱に入っているFaber-Castellの色鉛筆は、100色入り。
あけるとニ階建てでちょっとうれしい。

緑の缶も同じ会社のこれは、120色入りの水彩色鉛筆。
水にとけて、筆でなぞると水彩画みたいになる優れものです。

これも木箱入りが欲しかったんだけど・・


あと、まだまだありますが、小さめの箱に入っているものがいくつか写ってます。



水彩色鉛筆、今ではもうポピュラーなものですから、いろいろなメーカーが
それぞれ便利な商品を出しています。

水を入れておける水筆つきセットとか。
もち運びにも便利なものもたくさん。

選ぶのに困っちゃう。

画材屋さんに行くと、色鉛筆は一本からバラ売りしてます。

綺麗な色、面白い名前のもの、みんな欲しくなっちゃいますが、
眺めているだけで楽しい。

絵の具もそうですね。

なんだか素敵な画材や色に出会って夢が広がることってありますよね。

そんなわけで、画材屋さん、文房具屋さん、ぶらぶらするの大好きです。




プロフィール

matsuehisako

Author:matsuehisako
松江 比佐子

栃木県宇都宮市生まれ
宇都宮市在住

アトリエ松江主宰
読売カルチャー宇都宮色鉛筆画講師

最近は和様のものに魅かれ、水墨画を始めました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR