FC2ブログ

サンタdeラン 今年はクリーン作戦にeスポーツの クリスマス

IMG_9006.jpg
IMG_9008.jpg
毎年恒例のサンタdeラン
今年はいろいろなイベントが中止になりましたが
抱き合わせ&シンプル かつ ソーシャルディスタンスとりつつ
要するにコロナに気を付けて!

開催となりました。

場所は近頃全面に雨よけの屋根がかかったオリオンスクエア。

子どもたちの貧困問題をなんとかしよう!というチャリティです。

サンタやクリスマスにちなんだコスチュームに身を包んだ団体個人がパレード&ゴミ拾い、参加費&寄付を集めて
子どもの問題に取り組む団体支援に繋げます。

私は裏方
IMG_9011.jpg

パレードも出発
IMG_9014.jpg

会場を盛り上げてくれた
チアダンスのグループの皆さま

寒そう・・
でもかっこよかった
IMG_9018.jpg

ありがとうございました!
スポンサーサイト



チャイルドラインとちぎ20周年

おかげ様でチャイルドラインとちぎは設立20周年を迎えます。
子どもの権利条約の理念を実現する社会構築を目指し
子どもの心の居場所作りに取り組んでまいりました。

チャイルドラインは
電話から始まり現在はオンラインのチャットのアクセスも含め
子どもたちが毎日無料でアクセスできる場を設けております。

今年は何しろ新型コロナウイルス感染症の拡大という思いもよらなかった事態となり
10周年の時のような
記念講演会、シンポジウム、祝賀会などは行わず
その分、貴重な資料ともなるように、
子どもたちの20年の声とそれを受けとめてきた私たちの活動をもとにした記念誌作りに力を注ぐことといたしました。

とりあえず10年前も描きましたが
表紙の絵を担当させていただきました。

IMG_8900 (3)

夏っぽい・・

好きなものを集めたらこうなってしまいました

「ピュア」な心をテーマに


性暴力を考える講演会

IMG_8816_convert_20201130102813.jpg

認定NPO法人ウィメンズハウスさん主催の講演会に行ってまいりました。

講師の横山弁護士は検事の経験もあり
ご自分が関わった様々な事例を紹介しながら
何が問題なのか
私たちにできることはなにかを
熱く語ってくださいました。

ジェンダーバイアスや女性蔑視の視線はほかならぬ自分自身の中にも刷り込まれていると
うすら寒く感じました。

自分は子どもたちに関わるボランティアをやっているけれど
曇りのない目で心で
かれらのこころをうけとめているのか

しみじみ考えさせられました。

チャイルドラインとちぎ20周年を迎えます

IMG_8758.jpg

いきなり10年も前の記念誌の写真で失礼します。
この表紙の絵を私が描きました。



あっという間にこの記念誌を発行してから10年経ちました。

子どもたちを取り巻く環境はよくなってきたのか?

特に今年は新型コロナの影響もあって

良くなったと言い切れない状況です。


自分たちは
子どもの心に寄り添う取り組みを続けてきました

相変わらずやまない訴え
いじめ、虐待、自己肯定感の低さ・・
なぜなんだろう
なんとかしなきゃ

私たちのところに届いた子どもたちの20年の思いを今度作る20周年記念誌に込めたいと思っています。

そしてまた
表紙を描かせていただきます。

まだ終わらない・・

紀惠利子さんの講演会

IMG_8769_convert_20201122121637.jpg

新型コロナの感染拡大の影響で
3月1日に行うはずだった講演会

11月15日
8か月遅れの開催となりました。
お知らせが間に合わず、当日会場に何人ものお客様が来てくださり、本当にご迷惑をおかけしました。

未だ新型コロナの脅威は去らず、人数も絞っての開催となりました。

IMG_8741.jpg

IMG_8740.jpg

長年少年鑑別所で非行少年と呼ばれる子どもたちのアセスメントに携わってきた経験から

なぜ、そういうことが起こったのか
繰り返さないためにはなにがひつようなのかを
多角的な視線でとらえる大切さ。

どうすれば子どもたちが心を開いてくれるのか

傾聴ボランティアの活動をしている
私たちチャイルドラインのメンバーにも
大変勉強になる話でした。

しかもわかりやすい!

素敵な紀先生
本当にありがとうございました。

プロフィール

matsuehisako

Author:matsuehisako
松江 比佐子

栃木県宇都宮市生まれ
宇都宮市在住

アトリエ松江主宰
読売カルチャー宇都宮色鉛筆画講師

最近は和様のものに魅かれ、水墨画を始めました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR