三人展 小山 たから園現代工芸

IMG_8726_convert_20161221034922.jpg

IMG_8725_convert_20161221035006.jpg
鮎貝由美さんからのお誘い(かれこれ1年半前)で、小山のたから園現代工芸さんで三人展を開く運びとなりました。

新作が間に合わず美馬までの個展、グループ展で発表したものの中から作品を選びました。


陶芸の鮎貝友美さん、
銀工芸の齋藤けんさん、
絵画の私、松江比佐子です。

IMG_8988_convert_20161221035109.jpg

会場の外でも。
大きな看板・・・

IMG_8999.jpg


会場風景です。

かなり広い会場です。

IMG_8998_convert_20161221035247.jpg
IMG_8989_convert_20161221035135.jpg

けんさんのアクセサリーとのコラボ

IMG_8990_convert_20161221035158.jpg

これは鮎ちゃんの陶器とコラボ
IMG_9003.jpg

お花ありがとうございました

IMG_8983.jpg
IMG_8984.jpg

病院にいかなければならず、お二方のようにあまり会場にいられず来場されたお客様とすれちがい・・
申し訳ございません。

でも、おもいのほか
いい組み合わせのグループ展だったと自画自賛中。
スポンサーサイト

創作表現者展

IMG_8968_convert_20161216231108.jpg

ドラードギャラリーに一番初めにお世話になったのも2年前のこの作品展でした。
その後、様々な企画展に参加させていただいたり
個展のチャンスもいただいたり
ご縁を感じる展覧会。
今年も参加させていただきました。


なにしろ
やはり
廃墟、j工場が好きなもので・・・

FullSizeRender (27)

これは色紙に描いた小品です。

同じような構図で
F10号に画用紙。でも墨絵っぽく

FullSizeRender (29)

でも表現のためには
精緻な描きこみも必要であるなあ…
この作品たちもそれなりに試行錯誤の末生まれたのですが・・・・。

頑張らねば・・。

鹿児島

チャイルドライン九州エリア会議で鹿児島に行きました。

会議の内容・・ではなくて
その合間の大急ぎな私的観光について。

桜島のフェリーは24時間運航です。
乗り場も素敵。

IMG_8883.jpg
IMG_8887.jpg
IMG_8886.jpg

鹿児島市内は市電が便利
IMG_8898.jpg

イルミネーションも素敵でした。
IMG_8880.jpg
IMG_8879.jpg

建物は重厚感があってローマを思い出しました。

FullSizeRender (29)
FullSizeRender (27)
銀色の人は誰かな・・

噴水も多かったし
IMG_8959.jpg


知覧は車がないのであきらめ
鹿児島シティビューで島津家の庭園や殖産興業の名残を見学に

まず仙巌園
IMG_8931.jpg

桜島を借景にしたスケール感のある庭

IMG_8947.jpg
IMG_8938.jpg
IMG_8933.jpg
FullSizeRender (45)
FullSizeRender (43)

すごい!

城主しかくぐらなかったという錫門。赤がそそります。

IMG_8954.jpg


水もいい
FullSizeRender (37)
FullSizeRender (35)
FullSizeRender (33)
FullSizeRender (31)

ばくちの木だって
FullSizeRender (39)

忘れてならないのが孟宗竹。ここから日本中に広まったそうな。本当に~~!!?
IMG_8940.jpg


付近には洋館が
薩摩切子の工場も
IMG_8904.jpg
IMG_8903.jpg
IMG_8905.jpg

なかも素敵

IMG_8921_convert_20161215134559 - コピー
IMG_8907_convert_20161215134521.jpg
FullSizeRender_(47)_convert_20161215134355 - コピー

松を運ぶ

松の木の移送をしました。

美しい肌の立派な門かぶりの松をお持ちの知人から
もう、手入れをしきれないので伐採してしまう、という話をきき
絵を注文してくださっている造園好きの方にお伝えしたら
譲り受けたい、と話がまとまったのです。

大きな松でしかも玄関先にちょうど電線がかかり
そこをクレーンでまたぎ越して運ばなければなりません。

何日も前から植木屋さんが松の枝を詰め
彫りあげて根巻きをして
クレーン車、レッカー車の手配に道路使用許可を警察に行ってとってくる・・などなど
大変な作業でした。

IMG_8810.jpg
IMG_8811.jpg
IMG_8813.jpg
IMG_8815.jpg
IMG_8816.jpg

無事車に乗りましたが、枝がはみ出ているのを痛まないように養生しつつ固定します。

IMG_8820.jpg
IMG_8828.jpg
IMG_8829.jpg

とても美しい肌の赤松。枝ぶりも見事です。
新天地でもしっかり根付きますように。

この後素敵な梅の木も移動したのです。

人間よりもっと長生きする樹木たち。

伐採されずに済んでうれしかったです。

北陸視察

クライアントさんと一緒に
富山県井波、石川県金沢に視察旅行へ行きました。

どちらも初めて。
あまりゆっくり観光はできないけど、貴重な体験です。

朝5時に車で出発。ゆっくり休みを取りながら・・
新幹線も開通したけれど
現地についてからは車があるのはやはりありがたい。


井波は木彫りの里。
個々の欄間職人さんに何枚も欄間を注文してある。
私は着彩を請け負っている次第。

職人さんの工房のすぐそばには欄間の歴代職人の流れや作品がみられる資料館がある。
FullSizeRender (29)


壁にも干支を配した彫り物が施されている。
厚みのある板に何層にも動植物が重なっている。うすいレリーフ上の欄間とは趣が違う。
 
IMG_8650.jpg
IMG_8649.jpg



近所のお寺も素晴らしい。

IMG_8665.jpg
IMG_8723.jpg
IMG_8675.jpg
IMG_8666.jpg

これもご注文。
こちらには
金箔をはったらどうだろう、と話をした。
FullSizeRender (27)

そして、金沢では金箔の店、箔一さんに。
本店にうかがい、様々な工芸品に資料館を見せていただき説明を受けて勉強になりました。

クライアントさんはこちらで金屏風をご注文。絵付きの物、無地の物、いろいろ注文されて、
そのうち絵付けさせていただく予定。

箔の張り方もいろいろ。
前田公の甲冑のレプリカがおかれた金箔の間。目の保養。
IMG_8722.jpg

職人さんは箔の扱いに慣れてらっしゃる
IMG_8693.jpg

素人がやると
・・・・物凄く無駄になっちゃうのよね・・
とんでっちゃったりして。

あいにくのお天気でしたし、時間も限られていたので
兼六園そぞろ歩きはやめにして
金沢21世紀美術館に。
こちらも楽しい。

カフェルームのミニグリーンも可愛い。
IMG_8724.jpg







プロフィール

ふゆまり

Author:ふゆまり
松江 比佐子

栃木県宇都宮市生まれ
宇都宮市在住

アトリエ松江主宰
読売カルチャー宇都宮色鉛筆画講師

最近は和様のものに魅かれ、水墨画を始めました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR