キギ展

KIGI WORKFFREE
キギ展
宇都宮美術歓にて9月24日まで
7月から2か月越えの美術展でしたがもうすぐ終了

IMG_1561.jpg

植原亮輔 渡邉良重 二人のユニットが提案する美しくも軽やかなモノたち

IMG_1562.jpg

体験できなかったけど
キギの顔ともいえる
蝶々がとまった
クラシカルな味わいのブックつくりのワークショップも開催されていた。参加したかったな・・


IMG_1577.jpg
FullSizeRender (7)

鏡面反射を使ったカップ&ソーサ-


これも圧巻
水を入れると自立する、目からうろこのフラワーベース。ペタンとしたビニール製。
IMG_1565.jpg


白金にあるギャラリー&ショップで販売されている服もミュージアムショップに置かれ手楽しくおしゃれ。

終了までにもう一度覗きに行きたいな。
スポンサーサイト

掛軸

ドラードギャラリーのパリ展に参加させていただくことにしました。
展示会は10月からですが
パンフレット制作もあり、海外展示ということでもあり
8月中にギャラリーに作品を届けました。
FullSizeRender (3)
美しい観音像が書きたくて
騎龍観音を。
小さなサイズですが
掛軸にしました。
FullSizeRender (5)

腕を磨いて
技術を習得し
絹本で仕上げられるようになりたいです。

紙が厚めだったので
あまり掛軸向きでなかった・・。

でも楽しかったです。
それにしてもなかなか思うようになりませぬ。

欄間着彩 その2

IMG_1609_convert_20170824093247.jpg
いきなり
失礼します。
写真大きいな・・・

欄間が大きくて自宅から離れた自分の作業場で仕事中。

狭い!!

床に並べて4枚で限界だな・・

この裏側にも絵を描くし(吉祥画・・鶴亀、宝船などのご希望)

もともと着色を想定して彫られたものでもないので塗りにくい~

IMG_1591_convert_20170824093220.jpg

IMG_1590.jpg

東照宮みたいなわけにはいかないよ・・


お盆までには
完成・・・は大嘘になってしまいました。

でも頑張ってるんですが・・
睡眠時間削って

IMG_1549.jpg

全部で16枚
とりあえず
目の前の1枚からコツコツと

IMG_1604.jpg

台を用意して仕事をやりやすくしました。
牡丹の裏側に
絵を描きます。

かわいい  

FullSizeRender (2)

武井 琴さんの作品展に行ってきました。

琴さんは友だちの娘さんです。
私の二人の息子・・2歳違いなのですが、ちょうどその間の年齢
行ってみれば
私の子どもの年齢です。

だから
というわけではありませんが
キラキラして
ひたすらかわいいのです。

コマ撮りアニメで高校生の時にも作品で受賞したセンス、実力の持ち主。
ピュアで瑞々しい
だけでなく自然への暖かなまなざしに、骨太の精神も感じました。

森で踊る琴さん自身をコマ撮りした作品。
幼少から続けてきたバレエ、ダンスの素養もあり、森の妖精のよう。

IMG_1581_convert_20170817131515.jpg
琴さんと作品の前で


このリンゴも楽しかった
IMG_1579_convert_20170817131441.jpg


8/4~8/17  今日までだ!!
ソニーイメージングギャラリー銀座

ここから
かわいいといえば・・の
増田セバスチャン氏のインスタレーションもポーラギャラリーで展示中なので覗いてきました。
モネの睡蓮の池からインスピレーションを得た作品たち
IMG_1546.jpg


IMG_1543.jpg

結構落ち着く~
IMG_1578.jpg


欄間着彩

20479449_1015595131877563_8488572579695174478_n_convert_20170803071150.jpg

今週・・実はもっと前から頼まれていたのですが
そのお仕事。

欄間の着彩です。

クライアントが富山の井波の職人さんに依頼していた欄間彫がいよいよ出来上がってきました。

そもそも着彩は想定されていないものなのですが・・

もともとお寺のような仏間を作っておいたクライアントはここにも華やかさを求められて・・

大急ぎ!しかも後ろの平な盤面には吉祥画ご所望。
こんな板があと10枚。
重たくて一人では動かせない。

安請け合いしてちょっと不安。
日光東照宮陽明門集hy区間制を見に行ったり修復状態の記録をみて
同じことは絶対無理!!
ということだけはわかりました・・。

金彩もご希望ですが
漆を使って金箔をはるなんて恐ろしいことはしませんよ、と
そこはご理解いただきました。
何しろ漆かぶれではひどい目にあいましたから・・

それにしても
このような仕事は夫が元気なら
大得意だった・・
作図は無理でも、ここにこの色ウィ塗ってと頼めば絶対はみ出さずに塗れたのに。

残念。

とりあえず孤独に頑張ろう。

プロフィール

matsuehisako

Author:matsuehisako
松江 比佐子

栃木県宇都宮市生まれ
宇都宮市在住

アトリエ松江主宰
読売カルチャー宇都宮色鉛筆画講師

最近は和様のものに魅かれ、水墨画を始めました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR