福島競馬場観戦

IMG_1955.jpg

お友だちの誘いで福島競馬場の来賓室で競馬を楽しんで参りました。

IMG_1953.jpg
 
途中で素晴らしい虹に遭遇。

着きました~
IMG_1956.jpg

最上階に来賓室があります。楽しみ!!
入り口も専用エレベーターです。
IMG_1965.jpg


馬券の買い方をレクチャーしていただき
いざ! モニターや予想紙見てもわかりませんねえ・・・
IMG_2018.jpg



パドック行っても、馬の美しさに圧倒されましたが、どの子が早いのかは???
隣のマダムは友だちのお母様
御年92歳!!とてもエレガントでアクティブ。
IMG_2021.jpg
マークシートに買いたい
馬券をチェック。
IMG_1968.jpg


レースはテラスで
IMG_1970.jpg


IMG_1962.jpg

芝のレースだともっと近くをウマが走り抜ける。


なかなか熱くなります。
勝ったレースもあるのですがトータルでは負けました~
競馬では暮らしていけないわね。




スポンサーサイト

FUKA展

ドラードギャラリーを通じ、FB友だちになっていた
Katsu AOEさんが大阪でギャラリーを始められています。

そこで第一回のギャラリー主催の公募展を開催するというご案内をいただきました。
私もSM2点で参加させていただきました。


IMG_1927.jpg

IMG_1928.jpg

たくさんのお友だちが集結・・・

私も、今までとは毛色が違うけれど
実はこんなのも好きなのです。

装飾的な和柄猫で。




IMG_1884.jpg


IMG_1885.jpg

ギャラリーが大阪なので
今回は行くことができません・・
残念。

スチームパンク展

IMG_1882_convert_20171102160430 - コピー

2017.11.2~11.7
本日からドラードギャラリーでスチームパンク展開催です。
小原オーナーのご案内で
企画を知り
スチームパンクの世界観は
ファイナルファンタジーの天野さんの絵
ブレードランナーはちと違うか?
映画、アニメ、ゲーム、ファンタジー、SFの作品で何となく目にして
とても心惹かれる世界だったので
参加させていただいたのですが・・。

水彩でポストカードサイズの小品4点を1枚の額に納めました。

IMG_1873.jpg
機械仕掛けの蝶々


IMG_1874.jpg
蝶の持ち主の美少女


IMG_1875.jpg
蝶と少女の空中散歩


IMG_1876.jpg
でも、実は少女も蝶も貴婦人のコレクションだった,というオチ。

水彩絵の具で描きましたが
本当はもっと繊細にリアルに描写したかった~

言い訳がましいのですが
他の締め切りやら
会議やらなにやらかにやらでいっぱいいっぱいだった。

無念。

楽しかったけど。

エドワード・ゴーリー展

IMG_1890.jpg

10月7日に内覧会、レセプションがあったので、ずいぶん時間がたってしまっていますが、
会期終了までにもう一度じっくり行きたいと思ってます。

エドワード・ゴーリーの優雅な秘密 展

一番初めに読んだのは
「不幸な子ども」
カリカリ精緻に描かれた怖そうな雰囲気は私のストライクゾーンだし、
タイトルにもそそられて・・

読んだあとは、「嫌なもの、みちゃった~!」が率直な感想だった。
これ、子どもみたら
トラウマになるよ・・
大体、フランダースの犬とか、マッチ売りの少女とか、子どもが死んじゃう話は大嫌いな私。
小公女も途中が辛くて読めない心弱い私なのです。

でも!
もう見てしまったから
ゴーリーの手から逃れられない。
やはり
魅かれてしまう。
世界中に熱狂的なファンがいるのもうなずける。
もっともっと
ゴーリー作品に漬かりたくなるのはなぜだろう。

なにはともあれ
必見の美術展。
宇都宮美術館でこれがみられるなんて!!

ミュージアムショップにもゴーリー絵本がたくさん。
ワークショップ、講演会も充実。
内覧会にいらっしゃっていた、
この方なくてはゴーリーが日本でこれだけ支持を得なかっただろう
名翻訳の柴田氏にお会いできたのも幸せ。

また絶対に行きます。

ドラードパリ展

ドラードギャラリーの海外展。
今年はフランス、パリです。
初めて参加させていただきました。


騎龍観音
FullSizeRender_convert_20171014221712.jpg


以前もご紹介したこの作品。

IMG_1638.jpg

掛軸で。


パンフレットの表紙に使っていただけました。

IMG_1797_convert_20171014221040.jpg

ギャラリーはルーブル美術館とオペラ座を結ぶ道沿いの路面にあるという好立地!

IMG_1798_convert_20171014221127.jpg

しかし!
時間とお金がなく、夫も具合がよくないと悪条件重なり現地に行けない・・。
パリに行きたかったな・・・。
次回に期待します。

プロフィール

matsuehisako

Author:matsuehisako
松江 比佐子

栃木県宇都宮市生まれ
宇都宮市在住

アトリエ松江主宰
読売カルチャー宇都宮色鉛筆画講師

最近は和様のものに魅かれ、水墨画を始めました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR