FC2ブログ

塗り絵チャレンジ 栃木の医療従事者に感謝を

IMG_7738.jpg

下野新聞に塗り絵が大きく掲載されていました。
メッセージはもうずいぶん前から募集されていたようですが、
今回は花の塗り絵をサイトに投稿して
新型コロナ感染症対策に力を尽くしている医療、介護の関係者、
そして、その方たちを支えるご家族や、周りの皆さまにもエールを送りましょう!という企画です。

私はカルチャースクールで色鉛筆の講座を持っているし、塗り絵も時々教材にしています。

そんな自負?もあってやってみました。

A4の紙使ってダウンロードするのではなく、せっかくだからと大きな新聞紙を塗り始めたら

ううう
難しい。紙も薄いし・・。
これはまずい、沽券にかかわると焦りました。

で、なんだか塗り絵っぽくなくなってしまいましたが・・これはこれで・・
投稿もうまくできたんだろうか?

もともとは

この用紙
IMG_7740_convert_20200605182552.jpg


下野新聞soonさんの#とちぎの医療従事者に感謝を のサイトです。
スポンサーサイト



【おうちギャラリー Gallery art home】最終第5日目

早いものでおうちギャラリーも最終日となってしまいました。

今日は、ご依頼を受けて納めさせていただいた天井画、襖絵、壁面図。
それぞれ建物に納めさせていただいたものです。

かなり大きなものなのでそれなりに苦労もありましたが、ずっと建物と共に残り、皆さまの目に留まると考えると
とてもうれしいです。

このブログでもご紹介したと思いますが
改めて・・

龍(天井画) 
IMG_0012_convert_20200603134804.jpg

虎歩竹叢
IMG_0030_convert_20200603134820.jpg

虎図
IMG_2223_convert_20200603134838.jpg

【おうちギャラリー Gallery art home】第4日目

4日目は猫の絵です。
猫はたくさん描いています。
猫の絵展に参加したり、猫の絵だけで個展を開いたりもしました。

物心ついた時から家には猫がいました。
真っ白な猫でチロと名付けました。
私はチロと育ちました。
 結婚して子供ができてから
アメリカンショートヘアーの雄猫を飼いました。
アレキサンダーとたいそうな名前を付けたこの子は、我が家の子どもたちと暮らし
23歳まで生きました。

それでは猫3点。

IMG_7198 (3)

IMG_3435.jpg

IMG_3307.jpg

たくさんあったので選ぶのが大変でした。


おうちギャラリー 3日目 水墨の巻

【おうちギャラリー Gallery art home】
第3日目

今日はそもそも、
自分が今のように毎日絵を描き出すきっかけとなった作品をご紹介します。

2011年、東日本大震災があった年です。
ボランティアで被災地を訪れた私はその光景に言葉を失いました。
次の日が大潮を迎えるということで、自衛隊員が横一列になって長い棒を持って遺体を探す、
そんな姿も目にしたのでした
。自然の前にあまりにも人間は無力だと思いました。

家に戻ってからその景色に色を載せることができず
モノクロームの墨で初めて、墨絵を書いてみたのです。
その絵が仕上がったタイミングに現水展の公募があり、
ダメ元で出品したのがこの絵
とうが立っておりますが新人賞をいただきました。
ISHINOMAKI 2011.4.2

IMG_0070_convert_20200601104614.jpg
このブログでもすでに紹介させていただきましたが。
その後ご縁があって私の墨絵で襖絵などを注文してくださる方と出会い、
ほぼ毎日絵筆をとるようになりました。
別にずっと、ご注文いただいたり
絵が売れ続けているわけではありませんが・・とほほ

こちらももうご紹介の「タナトスの羽音は聞こえず」
2018年に現水展で東京都知事賞をいただきました。

IMG_3915.jpg

最後はまた少しさかのぼって古い作品。
福島第一原発の事故をうけて自然の前での人間の力の限界とか、
移ろいゆくものとか・・その時の思いを表現してみました。
自分にとって、廃墟、工場風景も心惹かれるモチーフなのです。

FUJI-3
IMG_2174.jpg




【おうちギャラリー Gallery art home】2日目

おうちギャラリー二日目は

仏様シリーズです。

掛軸に仕立てたもの、仕立てようと思ったもの、
そして、ご依頼を受けて描いた天井画です。

時系列順に
騎龍観音
IMG_1507.jpg
ドラードギャラリーのパリ展に出品した作品です。
私は行けなかったけどこの観音様はパリの風にあたってきました。

苦労したし、思い入れのある作品です。
掛軸を作ったのも初めてでした。


続いては
ご自宅新築の際にたくさん私の作品を注文してくださったクライアントさんが庭に立てたお堂の天井画に天女をと望まれました。

IMG_1752.jpg

東照宮の天女図を参考にさせていただきました。

これもなかなか大変でしたが、苦労したかいがあったと思います。


最後は自分で簡単な掛軸にしたてました。
月光菩薩です
IMG_5980 (5)

自分ではめっちゃ気に入ってます。


プロフィール

matsuehisako

Author:matsuehisako
松江 比佐子

栃木県宇都宮市生まれ
宇都宮市在住

アトリエ松江主宰
読売カルチャー宇都宮色鉛筆画講師

最近は和様のものに魅かれ、水墨画を始めました。

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR